会員レター第45号

発行:2010年5月

さつきの花が浅緑の葉に映えていかにも初夏らしい明るさです。
いつもビアフェスタをご利用くださいまして誠にありがとうございます。運営者一同心からお礼申し上げます。

今月のビールは福島県初の地ビールとして誕生し、以来「ビール純粋令」を守ったドイツ風のビールを造り続ける(有)福島路ビール様からお届けいただきます「みちのく福島路ビール」の6本セットでございます。 ここのビールは模範とするのが本場ミュンヘンのビールで酵母もかの地より取り寄せたものを使用しております。みちのく福島路ビールの醸造所は、福島県の北部、吾妻山のふもとにあります。みちのく福島に春が訪れるころ、吾妻山にはうさぎにの形に雪が解けず残ります。この雪うさぎが現れるとみちのくは農作業の季節を迎えることから「種まきうさぎ」とも呼ばれています。春は花、夏から秋はくだものや紅葉、冬は雪景色に彩られた美しい田園でみちのく福島路ビールは造られています。 またみちのく福島路ビールの「醸造日記」というブログもあります。是非見てくださいね。
http://blog.f-beer.shop-pro.jp/

福島県といえば南から北へつらなる阿武隈(あぶくま)高地と奥羽(おうう)山脈によって、会津地方、中通り、浜通りと三つに分かれていて(天気予報でもそれぞれの地域の天気を伝えるわけです)会津地方は猪苗代・磐梯高原、会津若松、喜多方、南会津。 そして中通りは福島、郡山、白川。 浜通りは相双、いわきに分かれるのであります。猪苗代湖は会津に含まれるのでありますね。ちなみに本日での観光人気ランキングをお伝えしますと
1.さくらんぼ狩り(福島市)【福島】
2.羽鳥湖高原レジーナの森芝桜(天栄村)【郡山】
3.あぶくま洞ラベンダーまつり(田村市滝根行政局)【郡山】
でありました。さくらんぼ狩は6月10日過ぎには、大粒で甘くて美味しい「佐藤錦」が味わえますよ!どれも行ってみたいですね。

さてここで当ファン倶楽部‘ビアフェスタ’のご紹介をさせてください。
ビアフェスタは毎月一度、ファン投票をもとに選ばれた地ビールを

(1)計画生産ゆえにできたて一番蔵出しを
(2)計画配送で美味しいチルド配送によって
(3)管理費用の低減で実現した割安料金で

味わうためのメンバーズ倶楽部です。

世界中の料理文化が繚乱と花咲いている日本で、いつも‘とりあえずのビール’ではさびしくありませんか?
我々が会員の皆様にお伝えしたいものそれは、せめて週末ぐらいは自分へのご褒美を・・・ビールジョッキで豪快に飲むビールではなくて、グラスでまったり味わう地ビールで、過ぎし日の一週間をゆっくりと振り返る、若しくはこれからの楽しい一週間に思いをはせる、なんてとっても素敵だと思いません? サポートスタッフ一同頑張りますので是非応援してください。日本のビール文化をさらに充実させていきましょう。どうかこれからも長いお付き合いをいただけますよう宜しくお願い申しあげます。 五月雨が長引かぬように念じております。
地ビールファン倶楽部 ‘ビアフェスタ’ 一同より。

平成22年5月吉日

今月の地ビール「みちのく福島路ビール」のご紹介

みちのく福島路ビールは、教会のあるセレクトショップタウン「アンナガーデン」の中にあります。最高の味、本物の旨さを引き出すため、本場ヨーロッパから厳選した麦を取り寄せ使用し、豊かな自然に恵まれた福島の吾妻山の美しい水を使用することで、クリアにビール本来の味を引き出します。人の手では作り出すことの出来ない自然の水がビールの味を際立てます。 また、元気な酵母を選りすぐり、その酵母が自然に発生させる炭酸・アルコールを徹底した管理により使用しつくり上げます。人工的なものを加えない、自然が生み出す本来のビールの極みがここにあります。 ビール醸造において最も恐ろしい乳酸菌の検査は当然の事、製造ロット毎に徹底した微生物検査(ドイツ製試薬使用)を行い、品質を損なうことなくお客様のお手元にお届けいたします。 当たり前の検査を徹底的に行う事により、本物のビールを確実にお届けしております。
吉田工場長のこだわりの地ビールを是非ご堪能ください。

福島路ビールよりお届けするビール


ピルスナー

福島路ビールを代表するビールで、世界で一番飲まれているタイプが下面発酵のピルスナーです。喉越しはなめらかですが、その味わいはコク味と苦味がきき重厚な感じを受けます。 過去に受賞した賞  ジャパン・ビア・グランプリ受賞

デュンケル

下面発酵でつくられたダークビールです。モルトの味が強調され、コク味と苦味のバランスが良くとれている深い味わいのビールです。ビールコンテストでの受賞暦はありませんが吉田工場長の自信作です。

レッドエール

上面発酵のビール。喉越しなめらかで苦味を押さえた上品な味わいですっきりとしています。過去に受賞した賞
ワールド・ビア・カップ受賞
インターナショナル・ビア・コンペチィション受賞
ジャパン・ビア・グランプリ受賞

「皆様に認めていただける味作りに努力しております。
「これ美味しいね~」と言っていただける言葉が何よりの励みです。これからもお客様のお声を大切に精進してまいります。 醸造責任者の吉田真二様






来月の地ビール「OH!LA!HO BEER(オラホビール)」のご紹介

OH ! LA ! HO BEER 工場

1996年に誕生したOH!LA!HO BEER(オラホビール)は、小規模醸造

である利点を生かしビールのバラエティーに貢献して行くことを第一と考えております。少量生産ではありますが、多種多様なビールをご提案し、お客様にご満足頂けける製品作りを行っております。長野県東御市は浅間山から、烏帽子岳にかけて2000m級の山々の雪解け水が豊富な土地です。そのミネラルを含んだ水でビール醸造を行うために、初代醸造責任者が、アメリカや国内大手メーカーで研修を重ね、仕込み実習を行い、様々な技術を習得し東御市の水にあった柔らかくて飲みやすい、信州の地ビールOH!LA!HOビールに仕上げました。

“おらほ”(OH!LA!HO)とは、この地方の方言で“わたし達” 私たちの地域”といった意味です。国際ビール大賞、ジャパン・ビア・カップ、ジャパン・ビア・グランプリなど数々の賞を受賞し、国内外から高い評価を得ています。製造されるビールは、ゴールデンエール、アンバーエール、ケルシュの定番3種類に加え、四季に応じた季節仕込みビールやスペシャルビールを醸造しています。




編集後記

この編集後記を書いている今日は5月21日、金曜日平日の午前10時過ぎです。朝起きてニュースつけたら昨日のニューヨーク株式市場がドイツの空売り規制をきっかけに同国の金融機関に対する信用不安が高まり~~~なんたらかんたらで、前日終値比376.36ドル安の今年最大の下げ幅を記録したということで憂鬱な気分のもと、午前中にもかかわらず気温が25度を超えた夏日となりこのまま午後には30度近くになるらしい、ということでなんか意味もなく機嫌が悪い。体調だけをみればこの2ヶ月の涙ぐましい節制と運動のおかげで体重は73キロから67キロの7キロ減量に成功して、体も軽くエネルギーがみなぎっていて誰かに話しかけたいのに、オフィスの連中は平日にも関わらず数ヶ月前にアポを作らされた取引先の接待ゴルフに誘われ出払っている。。うわ~、なんか知らんけど無性にビールが飲みたくなってきた。あかん、あかん、せっかく週に2回も48時間の休肝日を設けてけなげにもそれを守っているのだから。「こんな日は午前中だけでも少し休んで気分転換して週末をガンガンに働こう!」と思い、家内が昔から観たいと言っていた「羊たちの沈黙」がな んと「午前10時の映画祭」の六本木ヒルズで今週上映されているのを今朝知って連れて行ってあげようと思って電話したら邪険に「ペットのウサギ小屋掃除するから忙しい。」と断られた。「へっ?」という感じ。なんか守るもんが全部否定されたような気がしてきてビール飲みたい。無精に飲みたい。先月送付された「岡山独歩ビール」の栓をじっと見つめる。飲まれたいとの叫びが聞こえる。こんなにストイックにこの数ヶ月生きてきたんやから勘弁してくださいよぉ。はあ~、また怒られるんやろな。。。。。 ちなみに『午前10時の映画祭 何度見てもすごい50本』 これは素晴らしい企画です。映画ファンでなくても必見です。何度見てもすごい映画50本(映画の黄金時代(1950~70年)を中心に外国の傑作映画50本を選んで全国25の劇場で1年間にわたり連続上映するというなんとも美味しい企画なのであります。  料金は嬉しい大人1000円、1作品1週間の上映、原則毎日午前10時にのみ放映されます。是非足をお運びくださいませ!!!http://asa10.eiga.com/jissi.html

4月から5月の大型連休はどのようにお過ごしになりましたか? 私は大阪へ戻って、大きな府営の自然公園で園内で作られた地ビールを飲みながら動物と戯れたり、スポーツの楽しめる公園で終日自転車に乗って過ごしたり、潮干狩りへ出かけたりと、近場で時間を過ごしました。 カップ麺、ビールなどの工場見学にも行きたいと思っていましたが、こっちは予約が取れずに断念。 いずれも朝早く出発してさっと帰る、渋滞を避けるコツです。そして夕方からは心地よい風に吹かれながらゆっくりビールを飲む。これ結構いけましたよ(か)

週末に箱根に旅行に行ってきました。富士芝桜や御殿場アウトレットを堪能し、アウトレットを出たのが午後8時半ごろ。もうお腹はペコペコでしたが、都心にはない「ヤオハン」でお弁当、おつまみ、ビールを購入し、一路ホテルへ。 静かで落ち着いたホテルの室内にこっそり持ち入れたお弁当を広げ、妻とビールで乾杯。お腹一杯になった後は温泉へ入り、その後も部屋でまったりとビールを飲みならが、会話する。 非日常の空間で飲むビールは美味しく、ビールの味や香りだけではなく、5感で感じ取る感覚が益々美味しくさせているんだろう、 また、今日から気を引き締め頑張ります。(く)

先日、八王子の実家に帰ってきました。八王子と言っても高尾山のあるところで自然がいっぱいのところです。高尾山も有名になり登山客で賑わっています。私も最近知ったのですが高尾山は世界一植物の種類の多い山だそうです。山の東西南北でそれぞれ気候が違うのです。そんな山に登ってきました。確かに色々な草花がありとてもなごまされました。また、山の頂上で飲んだビールは久しぶりに腹に染み入ることを感じさせてくれその一日は格別のものとなりました。(な)

御徒町のビアホールでマイボックを見つけ嬉しくなりました。卓上POPは「ドイツより春を告げる期間限定ビール到来!~マイボック~」です。5月のMAYはドイツ語でMAI、だからMaiBockは5月限定のボックビールというわけ。 南ドイツ出身のこのビール、晩秋に仕込まれ寒い冬に熟成させ春の最初の日に売り出されるから“春の訪れ”を告げるビールです。発売日からの6週間がシーズンだから5月のビールなのでしょう。ピルスナーだけではなく、こういった、その月その月の言われや季節感がある伝統的ビールを楽しめるというのは、本当にいい時代になったものです(わ)

厳選地ビール330ml(原則6本)月々3,600円

ビールの銘柄により内容本数や常温/チルドの発送方法に変更がある場合がございます。
離島・山間部など配達に時間のかかる地域へのお届けの場合、別途離島料金が発生する場合がございます。

できたてすぐを一番蔵出しのチルドで毎月お届け

ご入会案内

新着の地ビール

道後ビール

愛媛県からお届け:2021年12月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2022年1月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2022年2月