会員レター第173号

発行:2021年3月

ビアフェスタ会員の皆様へ

 

早春の候、会員の皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
いつもビアフェスタをご利用いただきまして誠にありがとうございます。運営者一同、心よりお礼申し上げます。

 
3月のビールは宮城県より宮城ゆりあげ麦酒をお届けいたします♪
もともとは亘理町荒浜漁港の堤防からすぐの所にあった「鳥の海ブルワリー」
震災で全てを流され甚大な被害を受けたため、しばらくは宮城県内での再建は難しいと、一度は岩手県花巻市の仮工場移転。
その後、お客さんの後押しもあり、現在の名取市閖上の東日本大震災で被災した家屋の集団移転跡地を造成し産業用地として再開発された土地で再スタートを切りました。
震災から9年後のことでした。

醸造所は地名の「閖上(ゆりあげ)」から名前を取っています。
門構えに水という珍しい字のついた土地。この字は仙台藩の伊達綱村がつけたとされています。
震災で甚大な被害を受けた地域ですが、地元事業者と応援者によってまちづくり会社を設立し、閖上の商業の再建を果たすべく立ち上がり「かわまちてらす閖上」が誕生。
川辺の憩いのテラスとして、様々な商業施設が立ち並びます。
閖上を訪れた際には、一度は足を運んでみたいですね。

温暖な閖上の地。「ビール造りに適している」と醸造所の工場場の北條さんは、美味しいだけでなく、ビール本来の酵母の味を残しつつ、震災復興のシンボルとなるような、地元の方をはじめ、幅広い方達に愛されるビールを造っています。

 

さてここで当ファン倶楽部’ビアフェスタ’のご紹介をさせてください。
ビアフェスタは毎月一度、ファン投票をもとに選ばれた地ビールを

(1)計画生産ゆえにできたて一番蔵出しを
(2)計画配送で美味しいチルド配送によって
(3)管理費用の低減で実現した割安料金で

味わうためのメンバーズ倶楽部です。

世界中の料理文化が繚乱と花咲いている日本で、いつも‘とりあえずのビール’では寂しくありませんか?
グラスでまったり味わう地ビールで、過ぎし日の一週間をゆっくりと振り返る、もしくはこれからの楽しい一週間に思いをはせる・・・なんてとっても素敵だと思いませんか?

サポートスタッフ一同頑張りますので是非応援してください。
日本のビール文化をさらに充実させていきましょう。
こんな時だからこそ、ご自宅での時間をちょっと贅沢な素敵な時間にできるよう、お手伝いをさせてください。
どうかこれからも末長いお付き合いをいただけますよう、よろしくお願い申しあげます。

地ビールファン倶楽部 ビアフェスタスタッフ 一同より。

 

3月の地ビール 

 

◇ヴァイツェン

アルコール度数:5%
フルーティなオレンジピールの味わいで大麦麦芽50%、小麦麦芽50%の旨い淡色ビール。
香味が癖になる華やかさがあり自信作の1本。
バランスのとれた柑橘系の旨味をお楽しみいただけます。

 

◇ラガー

アルコール度数:5%
非熱処理、無濾過、旨味で濃密、長期熟成ビール。
大麦麦芽100%、無濾過でほどよい苦味があり癖になる味わい。
濃密な旨味とスパイスコリアンダーが見え隠れする、ビール通におすすめな1本です。

 

◇ピルスナー

アルコール度数:5%
大麦麦芽100%、透明感がある淡色で苦みが後に残らない爽快なのど越しが特徴。
きめ細くクリーミーな泡がたちます。

 

◇いちごエール

アルコール度数:7.5%
ビール酵母とワイン酵母を使って数回発酵させ、さらに紅麹と山形紅花生産組合の紅花を発酵させて偶然にできたフレーバー。成熟に3カ月を要するこだわりのフルーツビール。500Lのビールを作るのにイチゴジュースを130L使用して、濃厚な味わいを実現しました。

 

◇ぶどうエール

アルコール度数:8%
糖度67.9度のブドウをたっぷり130L使って作るフルーツビール。
コンコート種のブドウをふんだんに使ったキレイな赤褐色の色合いと濃密に漂うブドウの香り。ちょっとした酸味もあり、女性の方に特にオススメです。

 

◇りんごエール

アルコール度数:8%
糖度50.5度のリンゴを使った、非熱処理&無濾過のかぎりなくベルギービールに近いフルーツビール。二次発酵の際にワイン酵母を使用したことで、バランスのいい上品な味に仕上がっています。

 

 

編集後記

 

「2月13日の夜、10時過ぎに布団の中からテレビを見てのんびり過ごしていたら地震の緊急速報が。ほどなくして横浜の我が家も30秒ほど大きく揺れて布団から飛び起きて外に出ることも考えてダウンを着て待機。その後緊急ニュースを聞きながら東北地方では震度6強であることを知り、10年前の震災の記憶がまざまざと蘇りました。
今回は前回のような大きな犠牲はなかったようですが10年前の「余震」と聞いて更に驚きました。宇宙、そして地質学的尺度で時の経過を考えれば10年なんてほんの一瞬なんですね。自分の人生なんて彼らからしたら瞬き(まばたき)にもならないのでしょう。それを儚いと(はかない)と諦めるか、だからこそこの一瞬を感謝を込めて精一杯大事に生きるか、結局は人の心、考え方次第なんだと思いながら眠れぬ夜を過ごした次第です。」(さ)

 

3月1日をビールの日として祝うのがアイスランドです。これは1989年3月1日にビールが解禁されたことに由来します。アイスランドは1915年に禁酒法が成立し、以来アルコール飲料の販売が禁止されました。1921年には外圧によりワインが解禁になり、ハードリカーなども医療用途を理由に解禁されていったのですが、ビールだけは独立戦争の相手国だったデンマークを連想するとして、非国民的な飲料のイメージが強く解禁が遅れました。禁酒法のなかった日本は1994年の酒税法改正が実質的なクラフトビール解禁だったので、両国とも多様性あるビール文化の歴史は浅く、ほぼ同様と考えてよいと思います。アイスランドも30年ほどでクラフトビールが生活の中に定着してきましたし、ここ数年は特にマイクロブルワリーの数が増えているそうですから、今がクラフトビール人気の日本と状況が似ていると思いませんか。残念ながらアイスランドのクラフトビールを日本国内で見かけることはあまりないのですが、バイキング印のエインストックは少量ながら流通しているようです。2013年のワールド・ビア・アワードで受賞したブリオも店売りを見かけたことがありますよ。ちなみにアイスランドのビールは地元で「夏の白夜を楽しむために飲む」だとか「暗い冬に気分を盛り上げるために飲む」と言われているそうで、度数高めが印象です。「極寒の中を暖かい室内でじっくり飲む」が標準コンセプトなのでしょうIPAの種類が多いのも特徴です。濃色かつクセの強さがイメージで、代表的なのがスカンジナビアのセゾンビールと言われるレイブル、一度は味わってみたいビールです。旅行機会があったらレイキャビクのビアバーでティルロイナログンも飲んでみたい。これはアイランド語で「試供品」と言う意味で、テスト販売の名無しビールを指します。それにしてもコロナ・パンデミックが収束して、早く自由に旅行できる世界に戻って欲しいものです。
いしわたかおる

厳選地ビール330ml(原則6本)月々3,600円

ビールの銘柄により内容本数や常温/チルドの発送方法に変更がある場合がございます。
離島・山間部など配達に時間のかかる地域へのお届けの場合、別途離島料金が発生する場合がございます。

できたてすぐを一番蔵出しのチルドで毎月お届け

ご入会案内

新着の地ビール

DHCビール

静岡県からお届け:2021年11月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2021年12月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2022年1月