会員レター第125号

発行:2017年3月

ビアフェスタ会員の皆様へ

浅春の候、皆様お元気でお過ごしのことと存じます。
いつもビアフェスタをご利用くださいまして誠にありがとうございます。運営者一同心からお礼申し上げます。

今月の地ビールは愛媛県松山市の道後という地域に所在する、水口酒造より、道後ビールをお届けします。

水口酒造は、初代水口大七郎によって、明治幼年、この道後の地に誕生いたしました。
以来、百二十年。時代は移り変わっても、その頑固なまでの味へのこだわりは変わることはありません。遠く万葉に「熟田津」と謳われた
伊予・道後の名をいただく清酒「仁喜多津」は、道後に生まれ育った酒として、今も愛され続けているのです。

道後ビールは元々、明治27年に道後温泉宿として開業し日本酒製造業をはじめた歴史ある酒蔵です。

さてここで当ファン倶楽部’ビアフェスタ’のご紹介をさせてください。
ビアフェスタは毎月一度、ファン投票をもとに選ばれた地ビールを

(1)計画生産ゆえにできたて一番蔵出しを
(2)計画配送で美味しいチルド配送によって
(3)管理費用の低減で実現した割安料金で

味わうためのメンバーズ倶楽部です。

世界中の料理文化が繚乱と花咲いている日本で、いつも‘とりあえずのビール’ではさびしくありませんか?に飲むビールではなくて、グラスでまったり味わう地ビールで、過ぎし日の一週間をゆっくりと振り返る、若しくはこれからの楽しい一週間に思いをはせる、なんてとっても素敵だと思いません?
サポートスタッフ一同頑張りますので是非応援してください。日本のビール文化をさらに充実させていきましょう。どうかこれからも長いお付き合いをいただけますよう宜しくお願い申しあげます。

地ビールファン倶楽部 ビアフェスタ 一同より。
平成29年3月吉日

今月の地ビール、道後ビールのご紹介

「道後ビール」はレトロ感あるフォルムで、全面に「道後」の文字と、「道後温泉」のシンボルマーク「湯玉」を配置し「道後温泉」の地ビール・クラフトビールとして地域性をアピールしております。「道後エール」はラベルは女性が手に取りやすい、小さくワンポイントでイメージデザインを入れた可愛らしいパッケージデザインです。

ケルシュ

淡色麦芽を使った、切れ味の良いマイルドタイプのビール。湯上がりの乾いた喉を潤すシーンを想定。日本人の味覚の合う清涼感と喉越し、苦みが特長。常温に近い温度で酵母を活動させた生きた酵母入りのビール。NBメーカーのビールに近い味わいで、キレと苦みの中に、オレンジのような果実香も楽しめ、フレッシュな風味が楽しめます。また、和食・洋食・中華など全ての料理に合わせられます。

アルト

カラメル麦芽をたっぷり使った、深みのある色合いのほのかに甘みのあるビールです。赤褐色の色合いで、カラメルの甘味と酸味が特長的。苦みは控えめです。常温に近い温度で酵母を活動させた生きた酵母入りのビール。味わいはNBブランドのビールに無いコクがあるため、ビール通好みのボディがあります。洋食に合い、チーズや肉料理と相性が良いです。

スタウト

ローストした香ばしい香りと苦みを持つ、深い色合いを持つビールです。常温に近い温度で酵母を活動させた生きた酵母入りのビール。味わいはコーヒーのようなビター感があります。また黒ビールの味わいは好き嫌いの好みがはっきり出ますが、日本人の嗜好に合い、また清涼感を出すためにクセを抑えているため、口当たりがやさしく飲みやすい黒ビールです。洋食に良く合い、特に味付けの濃い料理に良く合います。

ヴァイツェン

小麦麦芽を使い、苦みが少なく、口当たりの良さとフルーティーなバナナの香りが特長。常温に近い温度で酵母を活動させた生きた酵母入りのビール。ビール特有の苦みを抑えた飲みやすさとバナナフレーバーがあるため女性にも飲みやすいビールです。和食・洋食に良く合いますが、魚料理が相性が良いです。

ライム・エール

グラスを口に当てると、ライムの爽やかな香りが特長です。のど越しはビールですが、ほのかな酸味と甘さが楽しめます。ビール特有の苦みを抑えている為、女性でも飲みやすく、デザート酒、カクテル感覚として食後の語らいが楽しめるようなシーンをイメージしています。

チョコレート・エール

口に含んだ時の濃厚なビターな味わいとカカオの香り、甘さを想像させるフルーティーな香りを併せ持った味わいが特徴で、飲み終わった後のカカオフレーバーの余韻が楽しめます。甘さが苦手な男性でも飲みやすく、デザート酒として食後の語らいが楽しめるようなシーンをイメージしています。

来月の地ビールのご紹介

麦芽は色や香り、苦味や甘みの違うさまざまな種類の中からビールによって厳選~ブレンド。さらに3種類のホップから日本人の舌にあわせて最適なものを選んでいる、市場のビールにはない味わいはビール好きの方にこそ飲んでいただきたい。そんな不知火浪漫麦酒をお届けします。

編集後記

花粉症に思う「忘れもしない4年前の3月、ある日これまで感じたことのない鼻の奥のムズムズ感と涙目に仕事からの帰りの車中でくしゃみが止まらなくなりました。体もだるいので「風邪を引いた?インフルだったらいやだなあ」と思ってその日は早く寝て、翌日起きると熱はなく単に顔の一部と頭に言いようのない不快感が充満しておりました。いやいやながら会社に行って仲間に聞いたら「それ花粉症です。これからの花粉症人生に乾杯ですね」といわれそれから毎年シーズンに何箱のティッシュを使用するかわからない辛い日々が続いております。心からどこかの怪しげな学会でも結構ですのでクラフトビール?、ホップ?麦芽?麦が花粉症に効くという説を発表をしてくれないかと切に願っている日々でございます。たまらん。。。(さ)

3月といえばメルツェン。ドイツ語で3月をMarzといいます。3月に造る特別なビールがメルツェンビア。なぜ特別なのかというと、まだ冷蔵設備のない中世では、夏の間(4月23日の聖ゲオルクの日から9月29日の聖ミヒャエルの日まで)を、衛生上の理由からビール醸造が禁じられていました。しかし夏にビールが飲めないと困るというので、3月の間にできるだけ日持ちのする強いビールを醸造し、夏の需要に備えたのがメルツェンビアです。そして秋の収穫祭にはその年のメルツェンビアの残りを飲み干すという習慣が生まれます。オクトーバーフェストにメルツェンビアが使われるのには、こういった歴史的背景によるものです(わ)

厳選地ビール330ml(原則6本)月々3,600円

ビールの銘柄により内容本数や常温/チルドの発送方法に変更がある場合がございます。
離島・山間部など配達に時間のかかる地域へのお届けの場合、別途離島料金が発生する場合がございます。

できたてすぐを一番蔵出しのチルドで毎月お届け

ご入会案内

新着の地ビール

道後ビール

愛媛県からお届け:2021年12月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2022年1月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2022年2月