会員レター第122号

発行:2016年12月

ビアフェスタ会員の皆様へ

寒気の候、皆様ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
私共もおかげさまで変わりなく元気で過ごしておりますので、なにとぞご休心ください。
さて、今月は新潟県からスワンレイクビールお届けします。

越後名水、阿賀野川の清らかな伏流水にブルーマスターの技術が生み出す傑作。1997年、新潟県五頭山麓金屋の豪農、五十嵐邸に地ビール蔵を開設。瓢湖にほど近い、恵まれた自然環境の中で熟成されるビールは、まさに自然の味わいです。

さて、ここでビアフェスタのご紹介をさせてください。ビアフェスタは毎月一度、ファン投票をもとに選ばれた地ビールを、
(1)計画生産ゆえにできたて一番蔵出しを
(2)計画配送で美味しいチルド配送によって
(3)管理費用の低減で実現した割安料金で
味わうためのメンバーズ倶楽部です。世界中の芸術文化が繚乱と花咲いている日本で、いつも‘とりあえずのビール’ではさびしくありませんか?に飲むビールではなくて、グラスでまったり味わう地ビールで、過ぎし日の一週間をゆっくりと振り返る、若しくはこれからの楽しい一週間に思いをはせる、なんてとっても素敵だと思いません?サポートスタッフ一同頑張りますので是非応援してください。日本のビール文化をさらに充実させていきましょう。どうかこれからも長いお付き合いをいただけますよう宜しくお願い申しあげます。

地ビールファン倶楽部 ‘ビアフェスタ’ 一同より。
平成28 年12月吉日

スワンレイクビールについて

main-1

スワンレイクビールは「新潟から挑戦」「新潟から世界へ」、アメリカ(ニューヨーク)で金賞を受賞し「世界が認めた本物ビールを一期一会のコンセプトでビール造りをしています。ブルマスター(ビール職人)の確かな技術と「旨さ」への徹底した追及により、2000年ニューヨーク、2006年シアトルで行われたワールド・ビア・カップ(ビールのオリンピックともいわれる大会)38ヶ国のビールメーカー(大手も含む)1150銘柄が出品した
大会においてスワンレイクビールが、日本メーカー初の金賞「世界一」に輝きました。新潟から羽ばたける世界に広げるために、これからも追及心をもって、より味わい深いビールを提供できるよう努めていきます。

 

スワンレイクビールよりお届けするビール

ホワイトスワンヴァイツェン

アルコール分:5%
約50%の小麦モルトを使用している。ヴァイツェン特有の香りと濁りは酵母・小麦モルトによるものである。

スワンレイクエール

アルコール分:5%
ろ過を行っているので透き通る黄金色である。ベースモルトのみを使用している為、混じりけの無い上面発酵ビール(エール)

アンバースワンエール

アルコール分:5%
カラメル麦芽を多く使用している為、カラメル風味、香りがする。アメリカンスタイルなのでホップの強い苦味・香りも特徴。

ポーター

アルコール分:6%
数種類のスペシャルモルトを使用している。それらのモルトの特性やホップの苦味、香りがバランスよく調和している。麦芽の焦げ味も特徴のひとつ。

スワンレイク スワン

アルコール分:5%
地元新潟産こしひかりを含んだビール。レギュラービールの中で唯一の下面発酵ビール(ラガー)、モルトには無い米の軽さ、ドライさも特徴。

来月のビールのご紹介

六甲の山々と異国情緒が交錯する神戸産、六甲の銘水で仕込んだこだわりの六甲ビール届けします。

編集後記

12月に入っての週末、二つの同窓会に行って来ました。一つは高校の同窓会で、場所はミシェランに輝く名山『高尾山』の頂上で行いました。と言っても男だけの参加者で時期が過ぎた紅葉を眺めながら1時間ほど大汗かいて登り、頂上の食堂に集合するという飲み会です。そこでのビールはもう達成感を完璧に満たすものであり標高差からか直ぐに酔い、ふもとに降りてきて蕎麦がきを食べながらチビチビ飲む冷酒もこれまた風情のあるものでした。そして先週は大学の同窓会を九州・博多で開催しました。と言ってもこれも同じく九州出身者がアレンジしてくれて仲の良かった男7名が集まって博多の夜を謳歌したわけです。博多は最高ですね!屋台料理はどれも美味く、ライブハウスでは歌と笑いに溢れ、女性は美人で全てが揃った街でした。地元の人しかしらない鳥すきは絶品。。。皆60歳に近づき、第2の人生を考え始めている中で、まだまだ加齢に抗うことの尊さを教えてくれる2回の同窓会に乾杯!(さ)
20161211_125524_resized

クリスマスシーズンには薄くクリアに透き通ったグラスが似合います。分厚い陶器マグではキャンドルライトが映えませんからね。醸造所のビアテスター達は不透明な容器でビールを試飲しますが、これは見た目に左右されずに味そのものに感覚を集中させたいため。料理と同じでビールはアロマ、見た目の美しさ、のどごしや味の総合で評価され、ビアグラスはこうした感覚的な楽しみを最大化するために造られています。何よりも無数の細かい泡がベールのように次々と立ち上り、ビールを覆う厚みになって行く様の見えることが大事でしょう。同じビールでもグラスの形状によって風味が変わります。ピルスナーグラスがほっそりストレートな縦長になっているのはピルスナーの泡立ちをおいしそうに見せるため。ウィートグラスは真ん中がくびれてふっくら飲み口が広がっていますが、これはヴァイスビアの繊細さを味わうため。すぼまったグラスの開口部はアロマを味わうことに適し、広がったグラスの開口部はおいしさを味わうことに適します。ビアグラスの種類の豊富さは何といってもベルギーが一番でしょう。ビール銘柄ごとに異なるグラスがあり、指定グラスで飲むのが常識ですから、「そのビールのグラスは全部出払っている」と言われて注文できなかったりもします(わ

厳選地ビール330ml(原則6本)月々3,600円

ビールの銘柄により内容本数や常温/チルドの発送方法に変更がある場合がございます。
離島・山間部など配達に時間のかかる地域へのお届けの場合、別途離島料金が発生する場合がございます。

できたてすぐを一番蔵出しのチルドで毎月お届け

ご入会案内

新着の地ビール

DHCビール

静岡県からお届け:2021年11月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2021年12月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2022年1月