かぶのこがし煮

かぶのこがし煮は、油で炒めてから煮ることによって、味がきりっとしまり、甘味がきわだってくる料理です。こがし煮というくらいですから、焦げ目が付くくらい炒めましょう。もちろんビタミンたっぷりの葉も使います。

≪材料≫

  • かぶ1わ分
  • 二番だし 2-3カップ
  • 酒 大さじ4
  • しょうゆ 大さじ3
  • ごま油 適量

≪作り方≫

  1. かぶは葉付き(実と葉の境目)で切り、葉は5センチくらいのザク切りにしておきます。実は、ひげ根が付いていたら切り、四つ割か六割りにします。
  2. 鍋を熱し、油を入れて、油が温まったら、実の方を入れて炒めます。油はごま油を使うと、香りよく仕上がり、味もこっくりしたものになります。
  3. 焦げ付かないように、ときどきかきまわします。
  4. 全体に栗色の焦げ目がついたところで、葉をいれます。茎と葉の火の通りの差は気にせずに、一度に全部入れてしまいましょう。
  5. 箸でかきまわしながら、葉がしんなりするまで、中火で炒めます。
  6. だし、酒、しょうゆを入れ、中火でしばらく煮込みます。
  7. 全体が茶色っぽく、くたくたになったら出来上がりです。このときには、かぶの皮のすぐ下にある筋っぽい部分、いわゆるかぶら骨も、すっかり柔らかくなっています。

厳選地ビール330ml(原則6本)月々3,600円

ビールの銘柄により内容本数や常温/チルドの発送方法に変更がある場合がございます。
離島・山間部など配達に時間のかかる地域へのお届けの場合、別途離島料金が発生する場合がございます。

できたてすぐを一番蔵出しのチルドで毎月お届け

ご入会案内

新着の地ビール

道後ビール

愛媛県からお届け:2021年12月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2022年1月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2022年2月