湖畔の杜ビール

2010年11月に秋田県からお届け

あらゆるところで拘る、それが湖畔の杜ビールの美味しさに繋がっている

こだわりを持ってビール作りに取り組んでます

湖畔の杜ビールはこだわりを持ってビール作りに取り組んでいます。
1つ目は、麦芽と麦汁のつくりにこだわり、ビール作りの際、原料と麦芽を口に入れ、甘さを確認してから作り始めます。データだけに頼らない作り手としてのこだわりなんです。ビール酵母が安心して醸せる環境を造るという事は、まずは原料を極めること。そしてその原料を使って仕上げられる麦汁の質を最高に高めること。湖畔の杜ビールはまずはここに真剣に向き合います。
2つ目は、仕込み釜にこだわっています。湖畔の杜ビールの仕込み釜は3基あり、煮沸釜、ろ過釜、そして看板ビールの「あきたこまちラガー」を造るのに欠かせないライスクラッカーです。この釜はお米を糖化させる機能の他、味わいの微調整に欠かせない釜となっています。言わば湖畔の杜ビールらしさを表現する心臓部と言ってよいでしょう。あらゆるところで拘る、それが湖畔の杜ビールの美味しさに繋がっているのです。
今回は下記のビールを各2本(330ml)づつお送り致します。

作り手の紹介
関口 久美子
前職で発酵菌の研究をしていた事から、生き物としてビール酵母をとらえ、会話をしながら発酵を進めています。効率のよい製造と、ビール酵母に負担のかからない製造は一致しません。わたしたちは酵母自らの力が発揮できるような発酵と麦汁の造りにこだわっています。
日本人が培ってきたビール文化を大切にし、その原点を見失わないように醸した湖畔の杜ビールの数々をどうぞお愉しみ下さいませ。
実績としては、全国酒類コンクール9季連続入賞、全国酒類コンクール特別賞1位、全国酒類コンクール上海大会 審査員部門及び一般テイスティング部門1位。

写真は関口さんとスタッフのみなさんです。

湖畔の杜ビールよりお届けするビール

ピルスナー

全国酒類コンクール入賞
ご用命を頂いてから無濾過非加熱の味わいを1本、1本手詰めでお届けいたします。
ピルスナーらしく爽快な味わいに仕上げつつも、全体のバランスの中でわずかに爽やかな甘さを残しました。良質発酵の証ともいわれるきめ細かなガスの溶け込みが顕著で、ビールの研究者をして「日本一のピルスナー」と言わしめたビールです。

デュンケル

全国酒類コンクール入賞
ご用命を頂いてから無濾過非加熱の味わいを1本、1本手詰めでお届けいたします。
焙煎麦芽を使用した、琥珀色のビール。焙煎した麦の香ばしさと、バランスのとれた味わいが身上。コクがあって上品な甘さを感じつつも、潔いのみ口は後ひく美味しさ。ビール好きの方の指名買いが非常に多いビールです。

ヴァイツェン

全国酒類コンクール入賞
ご用命を頂いてから無濾過非加熱の味わいを1本、1本手詰めでお届けいたします。
秋田県仙北産のあきたこまち米を副原料に使用いたしました。あきたこまち米の餅成分が、ビールのキレに作用し、非常に軽快な味わいに仕上がっております。ビターホップを若干強め使っておりますので、ホップの香味もお愉しみ頂けます。米どころ秋田の風土を醸した一品です。

厳選地ビール330ml(原則6本)月々3,600円

ビールの銘柄により内容本数や常温/チルドの発送方法に変更がある場合がございます。
離島・山間部など配達に時間のかかる地域へのお届けの場合、別途離島料金が発生する場合がございます。

できたてすぐを一番蔵出しのチルドで毎月お届け

ご入会案内

新着の地ビール

DHCビール

静岡県からお届け:2021年11月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2021年12月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2022年1月