反射炉ビール

2015年10月に静岡県からお届け

今夏、世界遺産に登録された「伊豆韮山反射炉」のすぐ隣で、伊豆の歴史や文化からイメージしたビールを醸造しています。
特にエールビールにこだわり、フルーツなどの副原料を使用せず、定番にイングリッシュスタイルとアメリカンスタイル、2種類のペールエールがあるのも大きな特徴です。
今回ご用意した、反射炉ビヤの定番ビール3種は、韮山反射炉建造者江川太郎左衛門から名前をいただいた「太郎左衛門」、伊豆に流された後幕府を築いた源頼朝からつけた「頼朝」、下克上の代名詞ともいわれる伊豆の戦国武将北条早雲の名を冠した「早雲」という、3人の個性的な伊豆の偉人をイメージしたビールとなっております。
ぜひその違いを、歴史に思いを馳せつつじっくりとお楽しみください。

反射炉ビールよりお届けするビール

太郎左衛門(イングリッシュペールエール)

世界遺産「韮山反射炉」を建造した江川太郎左衛門をイメージしたビールです。

江川太郎左衛門は反射炉だけでなく、日本で初めてパンを焼いたりなど実は現代日本に多大な影響を与えつつも、その名はあまり広くは知られず、まさに「知る人ぞ知る」方でした。反射炉ビヤ「太郎左衛門」も、目が覚めるような鮮烈なイメージはないものの、奥深いモルトの味わいとスムースな苦み、香りの余韻が秀逸な「知る人ぞ知る」反射炉ビヤの主砲ビールです。

早雲(アメリカンペールエール

名前の元となった北条早雲は、一介の素浪人から大名へのし上がった、下克上の代名詞ともいわれる伊豆地方の戦国大名です。

一方「クラフトビール」のブームは、アメリカの1個人であったホームブルワー達が火をつけ世界中に広く知れ渡ることとなりました。まさにビール界における下克上を成し遂げた米国のホームブルワーへ尊敬の念を込め、アメリカンペールエールに「早雲」と名付け、反射炉ビヤの新定番ビールといたしました。爽やかなホップの香りとクリーンな苦味の爽快系な仕上がりです。

頼朝(ポーター)

伊豆の地で北条政子と結ばれ、その半生を過ごし、後に鎌倉幕府を開いた「源頼朝」をイメージしたビールです。

イギリスタイプの黒ビールで、芳醇な香りと深い味わいがありながらも、女性でも飲みやすい仕上がりです。まさに源頼朝のごとく、平家を打ち破る強さと、自分の妻子には甘かったとされる優しさが共存し、やみつきになるビールです。

厳選地ビール330ml(原則6本)月々3,600円

ビールの銘柄により内容本数や常温/チルドの発送方法に変更がある場合がございます。
離島・山間部など配達に時間のかかる地域へのお届けの場合、別途離島料金が発生する場合がございます。

できたてすぐを一番蔵出しのチルドで毎月お届け

ご入会案内

新着の地ビール

DHCビール

静岡県からお届け:2021年11月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2021年12月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2022年1月