ナギサビール

2013年2月に和歌山県からお届け

「富田の水」はモンド・セレクションで、毎年最高金賞を受賞し
審査用使用水・準備用使用水、世界が認めた最高水準の天然水を使用

仕込み水には、地元「南紀白浜」が誇る名水「南紀白浜 富田の水」を使用しています。この水は、世界遺産に登録された熊野古道の一つ、大辺路街道・富田坂入口より2キロ ほど奥へはいったところに水源をもつ白浜町内の「地元の水」です。水そのものの環境汚染が少ないため、安全で良質で旨みがあるということ、ビールを仕込むにあたって、原料本来の風味を邪魔しない上に、より味と香りを引き出すということから、ナギサビールはこのナチュラル・ミネラル・ウォーターを仕込み水として使用し続けています。
「富田の水」はモンド・セレクションで、毎年最高金賞を受賞し続けており、最近ではモンド・セレクションの審査用使用水・準備用使用水としても選ばれている、世界が認めた最高水準の天然水です。
また、ナギサビールは素材の個性を活かすため、副原料を使用しない麦芽100%のビールです。ろ過や熱処理を全くしない、ビール職人しか味わえなかったピュアビールを ぜひ味わってください。
醸造用麦芽、エール麦芽のほか、小麦麦芽(ふっくらした泡をつくります)やカラメル麦芽(コクと赤い色を出します)、ミューニック麦芽(まろやかさを出します)など、5種類のスペシャルモルトをバランスよく配合しました。ビタリングホップ(苦み付け用)にナゲット(シャープな苦み)やフレーバーホップ、アロマホップ(香り付け用)にハラタウペルレ(柑橘系アロマ)やザーツ (スパイシー)やカスケード(フローラル)と、高級な5種のホップをふんだんに使用し、華やかな芳香がほのかに感じられるビールに仕上げます!
比較的常温に近い温度で発酵するエールイーストを使用。その中でも高凝集性(沈降性の良い)の酵母を採用することにより、美容と健康によいとされるビール酵母を全くろ過しなくても濁りの少ない、それでいてフレッシュなビールに仕上げる事ができました。ナギサビールは、ろ過や熱処理を全くしていない、ビー ル職人だけが味わっていたビールです!

作り手の紹介
実は、ナギサビールは真鍋家三代目の「ナギサ」です!ナギサビールを造っているのは、生っ粋の白浜ッ子、真鍋兄弟です。お祖母さんは「ナギサ」という旅館を経営し、お父さんはこれまた「ナギサ」という散髪屋を営んでいたのです。
二代続いた「ナギサ」を受け継ぎたいと考えていた若き二人(当時20才代)。ビール造りに興味を持ちはじめていた兄が「よっしゃ!俺たちは“ナギサ”ビールを造ろう!生まれ育った白浜で、日本一の地ビールを造るんや!」と二人の夢(ナギサビール)が走り出したのです。
それからは試行錯誤、悪戦苦闘の連続。アメリカに渡り、ビール造りのノウハウを猛勉強。
ビール製造設備も直接アメリカから輸入し、ようやく苦労してビール製造免許を取得致しました。1997年ようやく二人のビールへの想いと情熱がつまった地ビール「ナギサビール」が出来上がりました。

ナギサビールよりお届けするビール

アメリカンウィート

100年以上も前にサンフランシスコで作られたビールが始まりとされています。ラガー酵母を使いますが、発酵温度はエールと同じ高めの温度で発酵させています。ラガーのもつ爽快感とエールのもつフルーティさがミックスされた素晴しい味わいです。
淡色:アルコール5%

ペールエール

5種類の麦芽と4種類のホップをバランスよく配合したコクのある贅沢なビールです。アロマホップに「カスケード」を仕様しています。
中濃色:アルコール5%

厳選地ビール330ml(原則6本)月々3,600円

ビールの銘柄により内容本数や常温/チルドの発送方法に変更がある場合がございます。
離島・山間部など配達に時間のかかる地域へのお届けの場合、別途離島料金が発生する場合がございます。

できたてすぐを一番蔵出しのチルドで毎月お届け

ご入会案内

新着の地ビール

道後ビール

愛媛県からお届け:2021年12月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2022年1月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2022年2月