ススキノビール

2013年7月に北海道からお届け

水をマイナスイオン器に通し、ミネラル分豊富な海洋深層水を加え、
ビールの仕込み水に使って作るビール

北の歓楽街ススキノの街中に製造工場を置き、ススキノビールを製造しているのが薄野地麦酒です。 水をマイナスイオン器に通し、ミネラル分豊富な海洋深層水を加え、ビールの仕込み水に使って作るビールは口あたりがやわらかなビールに仕上がります。3種類のビールのスタイルはどれもドイツスタイルのラガービール、飲みやすく、飲み飽きないビールです。

作り手の紹介
薄野地麦酒の森澤です。この仕事をはじめて17~18年ほどが過ぎました。ビール造りを習ったのは静岡の大きな地ビール工場です。そこはドイツ人ブラウマイスターや、リタイヤされた大手メーカーの工場長がかかわっており、ビール造りに不可欠な色々な事柄を学びました。今はその知識や経験をススキノビールの製造に生かしています。

ススキノビールよりお届けするビール

ススキノビール ピルスナー

あっさりとした味わいと軽く爽快な喉ごし、程よいホップの苦味が特徴の淡色系のビールです。インターナショナル ビアコンペティション2000でジャーマンピルスナー部門銅賞を受賞。
アルコール5%

ススキノビール メルツェン

昔々ビールを冷やす機器もなかった頃、ドイツではビールの製造を10月から翌年3月までと決められていました。ビールの製造が解禁される10月の頃のビールは早く飲めるタイプのビールを、最終3月のビールはアルコール度数を高く濃く造り、半年余り貯蔵しておけるように、そんなビールの製造最終月、3月のビールがメルツェンビールです。今ではビールを冷蔵する機器も整い、年間を通してビールの製造は行っていますが、ドイツミュンヘンで行われるビールの製造再開を祝うお祭り、オクトーバーフェストではいまでもメルツェンビールが主役です。インターナショナル ビアコンペティション2000でジャーマンピルスナー部門銀賞を受賞。
アルコール5%

夕張石炭ビール シュバルツ

夕張石炭博物館の企画で生まれた石炭カラーをイメージした黒ビールです。数種類の焙煎麦芽と黒麦芽をブレンドしたビールです。
アルコール5%

厳選地ビール330ml(原則6本)月々3,600円

ビールの銘柄により内容本数や常温/チルドの発送方法に変更がある場合がございます。
離島・山間部など配達に時間のかかる地域へのお届けの場合、別途離島料金が発生する場合がございます。

できたてすぐを一番蔵出しのチルドで毎月お届け

ご入会案内

新着の地ビール

DHCビール

静岡県からお届け:2021年11月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2021年12月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2022年1月