コエドビール(COEDO)

2010年1月に埼玉県からお届け

日本埼玉川越、江戸の伝統を今に伝える地で、
7人の職人達の手で醸し出される世界最高水準のクラフトビール

日本埼玉川越、江戸の伝統を今に伝える地で、7人の職人達の手で醸し出される世界最高水準のクラフトビール、コエドビール。
軽やかな麦芽100%ピルスナー「瑠璃」、褐色で濃厚な麦芽100%ビール「伽羅」、赤琥珀色・豊かなコク・香ばしい甘味の長期熟成「紅赤」、まろやかさと軽やかさがバランスした黒ビール「漆黒」、明るい白濁色・甘い香り・爽やかで滑らかな舌触りの小麦の無ろ過ビール「白」の5種類を詰め合わせたセットです。

コエドビール(COEDO)よりお届けするビール

瑠璃-Ruri-

1種類の麦芽のみを使用したシンプルなビール。ビール醸造の基本タイプ

当社が過去30年間にわたり有機農業に取り組んできた歴史ともあいまって、「原料素材の品質を醸造で超える事はできない」という思いがあり、醸造段階では最大限に素材のよさを引き出そうと努力しています。そのことは「良い原料を選定する事」がスタートとして大変重要であり、COEDOでは自ら選定した麦芽を独自の調達ルートで直接仕入れを行っています。
瑠璃はその厳選麦芽を1種類だけ使用し、ごまかす事ができない「品質」を追求しています。シンプルなものほど醸造は難しく、ちょっとした違いが味に現れてくるものですので、「商品の本来の姿がむき出し」になっている商品です。醸造段階では効率より手間を優先し、ダブルデコクション方法を採用して発酵熟成期間2ヶ月の長期熟成を行なっています(本来は1ヶ月熟成で完成。効率は半分)。
低温での下面発酵により、飽きの来ない落ち着いた、シンプルな麦芽のフルーティ香を感じます。香り自体の強さも使用した麦芽量以上に感じ、その為すっきりとした後味にも拘らず香りを強く感じます。麦芽の殻に含まれる渋み物質タンニンの溶解を極力避けるように仕込みを行っていますので、製品に雑味を感じず綺麗なピルスナーに仕上がっています。
ホップについては刺すようなキレと、後までベタベタと残らないさわやかな苦味、花のような新鮮味ある香りを感じます。厳選麦芽1種類のみ使用し、ごまかす事ができない「品質」を追求している商品が瑠璃-Ruri-です。

過去に受賞した賞
モンドセレクション最高金賞
iTQi三ッ星
在日ドイツ大使館御用達

伽羅-Kyara-

6種類の麦芽を使用したオリジナル。大麦、小麦、カラメル麦芽(クリスタル麦芽)、古代小麦、ロースト麦芽などを使用し、香り、味わいなど麦の個性を感じるのが特徴

各麦芽には商品に与える個性の役割があります。例えばカラメル麦芽を使用すると「ボディ」、小麦を使用すると「コクや旨み」、ロースト麦芽を使用すると「香ばしさ」など。
伽羅-Kyara-はCOEDOの職人が試行錯誤の上最適の麦芽配合バランスを追求し、麦芽の存在を感じて頂ける様な商品を目指して醸造しております。
発酵段階では瑠璃-Ruri-と同様に2ヶ月の長期熟成を行なっています。6種類の麦芽と酵母が醸すエステル香はとても香りが高く、味わいもしっかりしていますが、高発酵を行い日本人の嗜好にあわせたスッキリとした飲み口です。
麦芽とホップが共に主張するビールではお互いが強い個性で喧嘩するようになり、飽きがきて二杯目に続かないビールとなってしまいます。そのため麦芽とホップの配合においては「バランス」を重視しています。
個性ある麦芽100%ビールのキャラクターと長期熟成により、「飲みやすいけど驚きがある」そんな商品が伽羅-Kyara-です。

過去に受賞した賞
モンドセレクション最高金賞
iTQi三ッ星

白-Shiro-

専用の小麦と専用の酵母を使用した、孤高のビール「ヴァイツェンタイプ」

COEDOでは白く濁った特徴と、白ビールと呼ばれる通称から「白-Shiro-」という商品名で醸造しております。
パンの原料となる小麦を使う事から中世のドイツではバイエルン地方の王侯貴族しか飲めなかった為、未だに特別なビールという認識がドイツには残っています。
主原料となる小麦には外殻(カラ)が無いため、渋みや酸化の元になるタンニンの含有量が極端に少なく、またタンパク質の含有量が多い為、アミノ酸が豊富に含有されています。これらの理由により、クリアーな味わいとアミノ酸由来の旨みを感じる日本人の嗜好にあうビールです。
ビールの香りを決定する専用酵母が醸し出すエステル香は、カプリル酸に代表される「果実香」が多く、ビールに優雅で華やかな香りをもたらしています。「華やかな香りと麦芽の旨みを感じ、雑味が無い」そんな特徴を最大限に引き出した商品が白-Shiro-です。

過去に受賞した賞
モンドセレクション最高金賞
iTQi三ッ星
在日ドイツ大使館御用達

漆黒-Shikkoku-

8種類の麦芽を使用した飲み易い黒。上品なロースト香と麦芽の個性

黒ビールが苦手な方にも楽しんで頂ける様、味わいを綿密に設計した商品です。日本の黒ビールは一般的に上面発酵のエールタイプ(イギリスタイプ)ですが、クセがあり苦手な方もいるのが現状です。
COEDOでは日本人の嗜好に合った低温での長期熟成下面発酵を行い、ドイツタイプの黒ビールで醸造しています(熟成期間3ヶ月)。炭化するまでローストした黒麦芽を使用すると、渋味、酸味が感じられクセの元になりがちです。
黒ビールを醸造する時に原料中15%の黒麦芽使用率が一般的ですが、半分の8%にまで下げてクセをなくしました。クセがなくなると、本来商品特徴に残したい「ローストの香り」が感じやすくなります。
また他にも6種類の麦芽をブレンドし、麦芽本来の味わいも表現しています。味覚を時間軸で表現すると、飲み始めに綺麗なロースト香を感じ、その後麦芽の味わいが現れてくる、そんな黒ビールが漆黒-Shikkoku-です。

過去に受賞した賞
モンドセレクション最高金賞
iTQi三ッ星

紅赤-Beniaka--

石焼した埼玉川越産・紅赤芋と麦芽の類まれな出会い。焼芋の香ばしさと長期熟成による旨味、独特な後味が特徴

薩摩芋の名産地、埼玉・川越産の在来品種「紅赤」(別名:川越いも)を石焼に加工。それにより含有糖分がカラメル化し香ばしさと甘さが加わり、薩摩芋由来の独特の味わいにアクセントを付け加えます。
デンプン質の固まりである紅赤芋を完全に糖化する為に、麦芽を混ぜ合わせ仕込みを行い、複雑なデコクション法を採用しています(製法特許取得)。発酵では低温の下面発酵を行い、さらに3ヶ月の長期熟成により紅赤芋由来の複雑な香りや味わいにまとまりをもたらしています。
石焼に加工した事で香ばしさとコクのある甘味が加わり、更にアルコールを7%にする事で飲み応えを感じます。多少甘味を感じますので、味覚の対比効果で塩気のきいたチキン、味覚の相乗効果でデミグラスソースのハンバーグや、またモンブラン等のスイーツと合わせデザートビールとしてもお楽しみ頂けます。濃厚な琥珀のような紅赤色と、麦芽では表現できない焼芋の特徴を感じる類稀な商品が紅赤-Beniaka-です。

過去に受賞した賞
モンドセレクション最高金賞
iTQi三ッ星
「農商工連携88選」選出(経産省・農水省)

厳選地ビール330ml(原則6本)月々3,600円

ビールの銘柄により内容本数や常温/チルドの発送方法に変更がある場合がございます。
離島・山間部など配達に時間のかかる地域へのお届けの場合、別途離島料金が発生する場合がございます。

できたてすぐを一番蔵出しのチルドで毎月お届け

ご入会案内

新着の地ビール

道後ビール

愛媛県からお届け:2021年12月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2022年1月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2022年2月