あくらビール

2018年1月に秋田県からお届け

アフターテイストに見出される、じっくりと染みてくる感動を・・・。

秋田市のほぼ中心部に位置する醸造所で、「自然と人間の調和」を理念に、お口に美味しく体にも美味しいビールを造り続けて20年。秋田県総合食品研究所(現・秋田県総合食品研究センター)と共同開発した技術(特許取得済)で通常の工程ではほとんどなくなってしまう、コラーゲンの減少を抑制する効果があるといわれているポップポリフェノールを残存させたビールや秋田県立大学・醸造微生物学研究室と共同開発した新酵母を使用したビールなど、幅広いお客様に喜んで頂けるように様々な技術を取り込んだ、新しいビール造りを行っています。

あくらビールよりお届けするビール

秋田美人のビール 2本

アルコール度数:5.0
お肌の張りは元気なコラーゲンの賜物。 でも加齢とともに増えるコラゲノーゼが、大切なコラーゲンを破壊してゆきます。 それを抑制する効果がホップのポリフェノールにもあります。 私たちはビール醸造方法を工夫し、通常の醸造方法ではほとんど無くなるホップ由来のポリフェノ ールを残存させることに成功いたしました。
秋田県総合食品研究所(現・秋田県総合食品研究センター)と共同開発した技術(ホップポリフェノールをビールに残存させる製法/特許取得済)
飲みやすいミュンヒナーへレススタイルをベースに新種ホップを使用したインターナショナルラガー。
すっきりとしたボディ感とアメリカ産ホップ由来のほのかなフルーティなアロマが特徴。

【受賞歴】
2007年 インターナショナルビアカップ 銀賞(ミュンヒナーへレス部門)
2015年 インターナショナルビアカップ 銅賞(インターナショナルラガー部門)

なまはげIPA(キィウィIPA) 2本

アルコール度数:6.0
2015年「キィウィIPA」から「なまはげIPA」へ名称変更いたしました!
苦味が特徴のIPAスタイルのなかでもキィウィIPAというのはニュージーランド(NZ)の愛称=キィウィ産ホップ使用のビール。
このIPAには、ニュージーランド産の4種類のホップ(ザーツ(モトゥエカ)・ネルソンソーヴィン・サザンクロス・ワイメア)を使用。
モトゥエカが持つ柑橘系のアロマとネルソンソーヴィンの白ワインに似たキャラクターが素晴らしい香りをビールにもたらしました。
苦味を表すIBU(インターナショナル・ビタネス・ユニット)は55。 ビールを鼻に近づけたときに、ふわっと香る柑橘系のアロマとジワッと広がる苦味は飲み終わる頃にはスッと消えていきます。
(※キィウィフルーツは使用しておりません)

【受賞歴】
2012年 アジアビアカップ 金賞(アメリカンインディアペールエール部門)
2012年 東京都知事賞受賞(ビアフェス東京 人気投票1位)

川反ラガー 1本

アルコール度数:5.0
あくら発祥の地名(旧川反一丁目)を冠したボヘミアンピルスナーを範としたラガー。
力強いホップのアロマとフレーバー、苦味とが特徴。透明感のある明るいブラウン色のボディーは、 軽いモルティーさにアロマホップの香りが乗って、後味をすっきりしたものにしています。

【受賞歴】
2007年 ジャパンアジアビアカップ 金賞(ボヘミアンピルスナー部門)

あきた吟醸ビール 1本

アルコール度数:5.0
「秋田吟醸酵母」は秋田県立大学・醸造微生物学研究室と秋田あくらビールが共同開発した新酵母で、日本酒に使用される吟醸酵母とビール酵母を掛けあわせることにより、フルーティな吟醸香の強い非常に香り高い酵母(製法特許取得)。
小麦麦芽ベースにすることにより、あきた吟醸酵母が持つフルーティ感を爽やかなボディが包み込むイメージで醸造。
非常にバランスの良いビールに仕上がりました。
秋田の技が結集したフルーティでライトなビールを是非どうぞ♪

【受賞歴】
2015年 インターナショナルビアカップ 銅賞(エクスペリメンタルビール部門)
2016年 アジアビアカップ 銅賞(エクスペリメンタルビール部門)

厳選地ビール330ml(原則6本)月々3,600円

ビールの銘柄により内容本数や常温/チルドの発送方法に変更がある場合がございます。
離島・山間部など配達に時間のかかる地域へのお届けの場合、別途離島料金が発生する場合がございます。

できたてすぐを一番蔵出しのチルドで毎月お届け

ご入会案内

新着の地ビール

道後ビール

愛媛県からお届け:2021年12月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2022年1月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2022年2月