会員レター第164号

発行:2020年6月

ビアフェスタ会員の皆様へ

 

向夏の候、会員の皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
いつもビアフェスタをご利用いただきまして誠にありがとうございます。運営者一同、心よりお礼申し上げます。

6月は茨城県より結城麦酒をお届けいたします♪
醸造所のある茨城県結城市は、ユネスコ無形文化遺産に登録されているわが国最古の歴史を有する高級絹織物の結城紬が有名な街です。
その歴史は奈良時代までさかのぼり、つむぎの里として歴史的建造物も多く残っています。
時代の変化の中でも古びない、世代を超えて人と人を結ぶ力がある結城紬。
結城紬を後世に残すべく、「つむぎの館」には登録有形文化財指定の建造物、紬小物のショップやカフェがあり、織体験もできます。
館の中の「古民家陳列館」には、色々な結城紬を常時200点以上展示されており、世界最高の絹織物である結城紬に直接触れることができます。

また、結城の街をつくった結城朝光は、源頼朝に信任され、奥州征伐の際に活躍し褒美としてもらったとされる平泉の莫大な財宝は、結城家埋蔵金伝説として日本三大埋蔵金伝説のひとつとなっているそうです。とても興味深いですね。

そんな歴史ある街、結城を地域活性化の震源地として揺るがそうという想いをこめて、ナマズのキャラクターを起用した結城麦酒。
まだ新しくスタートしたばかりのブルワリーから、地元への熱い想いがこめられたビールをお楽しみに♪

 

さてここで当ファン倶楽部’ビアフェスタ’のご紹介をさせてください。
ビアフェスタは毎月一度、ファン投票をもとに選ばれた地ビールを

(1)計画生産ゆえにできたて一番蔵出しを
(2)計画配送で美味しいチルド配送によって
(3)管理費用の低減で実現した割安料金で

味わうためのメンバーズ倶楽部です。

世界中の料理文化が繚乱と花咲いている日本で、いつも‘とりあえずのビール’では寂しくありませんか?
グラスでまったり味わう地ビールで、過ぎし日の一週間をゆっくりと振り返る、もしくはこれからの楽しい一週間に思いをはせる・・・なんてとっても素敵だと思いませんか?

サポートスタッフ一同頑張りますので是非応援してください。
日本のビール文化をさらに充実させていきましょう。
こんな時だからこそ、ご自宅での時間をちょっと贅沢な素敵な時間にできるよう、お手伝いをさせてください。
どうかこれからも末長いお付き合いをいただけますよう、よろしくお願い申しあげます。

地ビールファン倶楽部 ビアフェスタスタッフ 一同より。

6月の地ビール 

 

結城麦酒のご紹介

結城紬が有名な歴史ある穏やかな城下町から、地元の食材をいかし地元愛にあふれた、まだ新しい醸造所からお届けいたします。

 

編集後記

 

「コロナのテレワークから6週間が過ぎました。
当初は不慣れなネット環境の構築と日々の過ごし方のスケジュール、家内の協力(これが一番厄介でしたが)など面倒なことが多かったですが2週間もすると全く慣れてしまい、こんなに便利な勤務形態はないと感心してしまっております。これまで睡眠を削って通勤に耐え、夜の会席を積極的に入れて飲み倒して働くことを「是」としていた40年近い日々は一体何だったんだろうと思います。特にこの10年の毎朝5時起きが信じられない。今は24時に寝て朝自然と7時前後に起きる生活です。但し仕事では最終の契約のところまで詰める作業はやはりビデオ会議ではできませんのでそれがこれからの課題でしょうか。なんせ契約が締結まで至らないのです。この辺りのface to face の重要性を重んじるのは既に古い人間になってしまっているのでしょうか。ネット飲み会にも慣れてお酒の量が増えたことが気がかりですが、夕方の1時間のワンちゃんの散歩と毎日5キロのジョギングで体重増加を食い止めております。6月からは東京も通常勤務に戻るでしょうがそれがちょっと怖い。子供の頃の8月31日の心境になって「もっともっとゆっくり寝ていたら良かった」なんで後悔するんでしょうねえ。」(さ)

 

「コロナショック前に開かれていた商談会での印象ですが、今年はトレンドとして1PAが一押しの予感がしました。どこのブースにいってもIPA、IPAでしたから。あくらのなまはげIPA、コエドの毬花(SessinIPA)、ファーイーストの東京1PAなどの日本勢に加えて、アメリカからはシエラネバタのトルピード(ExtraIPA)、ストーンIPA、ビッグウェルIPA、ラグニタスIPA、イギリスからはブリュードッグのパンクIPAが印象に残っています。特にパンクIPAは売り込みに力が入っていましたね。イギリス国内のクラフトビール売上で1位になった勢いを日本に持ち込みたい雰囲気ありありでした。飲んだ印象はさわやかなグレ-プフルーツビターが個性的で、IPAとしては軽めの飲みやすい仕上がりに。ちなみにIPAはインディア・ペールエールの略で、度数が高く苦め淡色のスタイルです。18世紀末にジョージ・ホジスンというロンドンの醸造家が考案しました。当時のイギリスは、植民地だったインドを統治するために多くのイギリス人を駐留させます。インドの水は質が悪く飲むのが危険だったのでビールの需要が大きかったものの貴重品で、ポピュラーに飲まれていたポーターではインドまでの長い帆船での船旅に耐えることができませんでした。そこでインド向けの特別仕様として、モルトを贅沢に使ってAlc度数を高め、ホップの大量投入で腐りにくくしたエールを開発したのです。このビール、船倉で5か月間揺られてインドについてみたら発酵が極限まで進み、非常にドライで炭酸ガスが豊富なビールに変わっていたので大評判になりました。コロナ対策の外出自粛にあきあきしていたら、気分変えとしてリッチにつくられたIPAはいかがでしょうか。」いしわたかおる

 

「コロナショックが影響して、とても暇になりました。暇なこともあってZOOMの後ろに映ったら恥ずかしいので部屋は奇麗になり、本棚は整理し、家の中は随分奇麗になりました。するとひょっこりと、半年以上前にAmazonで衝動買いしたものの届いたらば箱にも触れずに書類の山に埋もれていたドローンが出てきました。
一念発起?して設定して試しに近所の公園で飛ばしてみると、これがまあ、面白い。ヒューっと空に向かって昇っていき、ドローンの目から見る画像が手元の端末に映っているのを見ると、文字通り夢が広がるような感覚になりました。自分の生活において何の使い道があるのかは思い浮かびませんが…。空を飛ぶとか、早く移動するとか、大きい声を出すとか、そうしたオーソドックスなことは、きっと人間の感情を高ぶらせるのかと思います。コロナショックが終わると社会の様相が変わると言われていますが、そうした根源的な欲求に基づくことはエンタメを支え続けるのかと思います。その中の一つに「美味しいビールを飲む」というのももちろんありますんで、ZOOM飲みが社会スタイルの一部になった時に是非ビアフェスタから送られてくるセットをご活用ください♪」(D)

厳選地ビール330ml(原則6本)月々3,600円

ビールの銘柄により内容本数や常温/チルドの発送方法に変更がある場合がございます。
離島・山間部など配達に時間のかかる地域へのお届けの場合、別途離島料金が発生する場合がございます。

できたてすぐを一番蔵出しのチルドで毎月お届け

ご入会案内

新着の地ビール

伊豆の地ビール

一口飲めば至福のスローライフ

静岡県からお届け:2020年9月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2020年10月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2020年11月