会員レター第162号

発行:2020年4月

ビアフェスタ会員の皆様へ

 

立春の候、会員の皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
いつもビアフェスタをご利用いただきまして誠にありがとうございます。運営者一同、心よりお礼申し上げます。

 

4月は岡山県より吉備土手ビールをお届けいたします。

 

岡山三大河川の一つ、旭川の土手下に構えた醸造所で造れています。
醸造所がある岡山市北部には、日本三庭園の一つである回遊式庭園の「岡山後楽園」があり国指定特別名勝となっています。
また、後楽園と同じく人気の岡山城は、別名『烏城』(ウジョウ)といわれているように黒いお城で、豊臣秀吉の指導のもと築城されたお城だそうで。天守閣の壁に黒漆塗りの下見板を取付けるため黒いお城となっているそうです。

また、岡山には、備前市の備前焼、長船の刀剣、児島のジーンズなど匠がたくさん存在し、伝統技術も受け継がれています。伝統と自然と地元を愛する醸造所より、地元の食材にこだわった、なかなか口にすることができないレアなビールをお届けいたします♪

 

さてここで当ファン倶楽部’ビアフェスタ’のご紹介をさせてください。
ビアフェスタは毎月一度、ファン投票をもとに選ばれた地ビールを

(1)計画生産ゆえにできたて一番蔵出しを
(2)計画配送で美味しいチルド配送によって
(3)管理費用の低減で実現した割安料金で

味わうためのメンバーズ倶楽部です。

世界中の料理文化が繚乱と花咲いている日本で、いつも‘とりあえずのビール’では寂しくありませんか?
グラスでまったり味わう地ビールで、過ぎし日の一週間をゆっくりと振り返る、もしくはこれからの楽しい一週間に思いをはせる・・・なんてとっても素敵だと思いませんか?

サポートスタッフ一同頑張りますので是非応援してください。
日本のビール文化をさらに充実させていきましょう。
どうかこれからも末長いお付き合いをいただけますよう、よろしくお願い申しあげます。

地ビールファン倶楽部 ビアフェスタスタッフ 一同より。

編集後記

 

「コロナ騒動に思う。今年1月にコロナ肺炎のニュースを聞いて『ふ~ん、中国は大変だなあ』と対岸の火事のように感じておりました。実際、アメリカでは今年に入ってインフルエンザで2万人の人が亡くなっているとの情報と比較されインフルほどは強くはないが普通の風邪よりは『キツイ風邪』という専門家の報道を信じておりました。それがかの豪華客船の件あたりから毎日患者数が増えてきて、2月の後半にはコンサートやスポーツ観戦の中止が発表され3月からは学校も休校となるほどの厳しい措置が取られることになりました。もはや『キツイ風邪』とはだれも思っておらずメディアでは流せないような背景がこのコロナにはあるのではないかと思う今日3月の始めです。今年は桜の開花が早いですし、入学式、GWと春の楽しみが何とか奪われないようにしたいものです。今回の騒動の中で一番考えさせられたこと、それはマイクロソフトの創業者のビルゲイツが5年前に言っていた次のメッセージですね。『もし1千万人以上の人々が 次の数十年で亡くなるような災害があるとすれば それは戦争というよりは むしろ感染性の高い ウイルスが原因の可能性が 大いにあります。 ミサイルではなく 微生物なのです。 その理由の一つは これまで 私たちは核の抑制に 巨額の費用をつぎ込みましたが 疫病の抑制システムの創出については 殆ど何もやって来ていない事です。 よって 私たちは次の疫病の蔓延への 準備が出来ていないのです。』しっかり考えたいと思います」(さ)

 

「感染拡大で死亡者も増え世界中を恐怖に陥れているのが新型コロナウイルスですが、長年にわたり人類の健康に貢献してきたのがビール酵母です。ビール酵母は先史時代のメソポタミアやエジプトですでに薬として知られていました。最古の記録は紀元前1550年ごろで、第18代エジプト王朝時代に薬として配合されていた記録があります。古代ギリシャのヒポクラテスは治療に用いていたとあり、薬学の祖ディオスコリデスも医薬として紹介しました。その後、ビール酵母の効能書きは時代とともに種々の変遷があったものの、現在は栄養補助食や胃腸薬として知られています。薬効は①消化器系潰瘍を抑制し胃粘膜を保護する効果、②食事による鉄分の吸収を促進して貧血を改善する効果、③インシュリンの働きを助けて耐糖性を改善する効果、④血圧上昇の要因物質活性化を阻害する効果、⑤発ガン物質の解毒と排泄を促進する効果、⑥免疫細胞を活性化させて制癌作用を増強する効果などが昨今の病理研究で立証されています。新型コロナウイルスには出会いたくないものですが、ビールづくりで発酵の主役を果たしてきたビール酵母には、毎日でも出会いたいものだと思っています。とにかく、旨い料理を食べて旨いビールを飲んで、免疫力をつけて今回のパンデミックを乗りきりたいものです。」いしわたかおる

 

コロナのせいで打撃を受ける産業が多数存在する中で、急にニーズが高まる産業も少なからずあるようです。弊社サービス・ビアフェスタも「巣ごもり消費」の典型ですので急に会員数が増えました!……という夢を見ながら今日も軽く一杯、濃くてほろ苦い某銘柄(味見しているクラフトビールです)を飲んで寝ます。嫌なムードが漂ってしまっていますが、元気が一番ですね。体の元気は心の元気からやってきます。ということで美味しいビールでリラックスした日々を家で過ごしましょう。(D)

厳選地ビール330ml(原則6本)月々3,600円

ビールの銘柄により内容本数や常温/チルドの発送方法に変更がある場合がございます。
離島・山間部など配達に時間のかかる地域へのお届けの場合、別途離島料金が発生する場合がございます。

できたてすぐを一番蔵出しのチルドで毎月お届け

ご入会案内

新着の地ビール

伊豆の地ビール

一口飲めば至福のスローライフ

静岡県からお届け:2020年9月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2020年10月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2020年11月