会員レター第149号

発行:2019年3月

ビアフェスタ会員の皆様へ

 

春分の候、会員の皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
いつもビアフェスタをご利用いただきまして誠にありがとうございます。運営者一同、心よりお礼申し上げます。

さて、3月は岡山県より作州津山ビールをお届けいたします。
岡山県は晴れの国と言われている程、天気に恵まれた土地ですが、自然にも恵まれ夜は壮大な星空も美しい土地です。
醸造所のある津山市は、日本三大神輿のひとつ「徳守神社神輿庫」や津山城、古来学問の神としてあがめられる菅原道真公が御祭神とされている「八出天満宮」など歴史を感じるスポットや、桜や紅葉、滝など自然を楽しめるスポットなど盛りだくさんな土地です。

また、津山といえばビールとの相性もバッチリな、鉄板の上でホルモンとうどんが絶妙に絡む「津山ホルモンうどん」がご当地グルメとして親しまれています。
津山地方は古くから牛馬の流通拠点で、肉食が禁止されていた明治以前でも「健康の為に食べる」、「薬として食べる」という、全国でもまれな「養生喰い」の本場であったようです。津山では、全国的に見ても特筆すべき技術で、牛が処理ラインに入って10分以内にはホルモンは洗浄処理が終了し、食用に適した状態になるとのこと。そのため、津山のホルモンは臭みがなく美味しいと言われています。
「春はあけぼの」と昔の人が詠ったように、夜明けも美しい春の星空の下で、津山産の宇宙ラベルシリーズの地ビールを味わってみるのもお勧めです♪

 

さてここで当ファン倶楽部’ビアフェスタ’のご紹介をさせてください。
ビアフェスタは毎月一度、ファン投票をもとに選ばれた地ビールを

(1)計画生産ゆえにできたて一番蔵出しを
(2)計画配送で美味しいチルド配送によって
(3)管理費用の低減で実現した割安料金で

味わうためのメンバーズ倶楽部です。

世界中の料理文化が繚乱と花咲いている日本で、いつも‘とりあえずのビール’では寂しくありませんか?グラスでまったり味わう地ビールで、過ぎし日の一週間をゆっくりと振り返る、もしくはこれからの楽しい一週間に思いをはせる・・・なんてとっても素敵だと思いませんか?
サポートスタッフ一同頑張りますので是非応援してください。日本のビール文化をさらに充実させていきましょう。どうかこれからも末長いお付き合いをいただけますよう、よろしくお願い申しあげます。

地ビールファン倶楽部 ビアフェスタスタッフ 一同より。

 

3月の地ビール 作州津山ビールのご紹介

 

西口司郎氏デザインの、星空を見上げて飲みたくなる宇宙ラベルシリーズでのお届け。
茂川の銘水を使い、澄み切った空気の中で、吟味しつくした原料で仕上げた一杯です♪

 

◇ケルシュ「ITSUHA」

アルコール度数:5%
ラベルは太陽系をイメージし、華やかな香りとキレのある味わいが特徴のケルシュタイプです。
淡色麦芽と最高級のファインアロマホップを使い、上面発酵方式で作られます。鮮やかな黄金色と豊かな香り、そしてキレのある味わいが特長のビールです。

 

◇アルト「金星」

アルコール度数:5%
少し酸味のある重厚でコクのある味わいのバイツェンアルトは、金星をイメージしたラベルデザインです。
カラメル麦芽とピルスナー麦芽に小麦麦芽をブレンド。少し酸味のある重厚でコクのある味わい。

 

◇ヴァイツェン「メルク」

アルコール度数:5%
さわやかな飲み口のバイツェンタイプは、ハレー彗星と満天の星空をイメージしたラベルデザインです。
小麦麦芽とピルスナー麦芽を使い、苦みを抑えた爽やかな飲み口!

 

編集後記

 

「今週の月曜日、<ちょっとだけ鼻声と咳がでるかな?>という程度だったのですが孫と妊婦の娘と週末も一緒に過ごすので近くのクリニックに立ち寄って診察してもらいました。先生が『インフル、検査だけしとく?』と聞くのでまあいつもお世話になっているから<検査費用くらい売り上げに協力してあげよ>と軽い気持ちで検査したら『はい、インフルです』と。愕然としました。会社のルールでは①熱が下がった翌日から2日間、かつ②症状が出た翌日から5日間の長いほうの自宅待機でしたが、熱が出なかったのでとりあえず4日間休むことに。この10年間で一番寝た4日間でした。
そして本日から出勤開始。やはりこの少し追いまくられるペースが一番良い。面倒な仕事でイライラ感はありますが、自宅で携帯見ながら顔も見ないで部下に指示出して返事が数時間後というほうがストレスだと感じました。本当は中日(なかび)の水曜日の午後が自由に使えるなら恐らく今の私の年齢と体力にはピッタンコなんだと思います。まあ同期でもっと厳しい労働条件の下で働いている連中も多いわけで甘えたことを言ってはいけないですけどね。
今回のインフルでは私以外の家族は結局誰もそれを発症せず。そういった意味では私が一番弱っていたのかなと少し現実を認識させられました。
「予防接種の効果か???」それなら罹らないようにしてくれたら良かったのに。正直微熱や咳を気にしないでいてインフルと思っていない人も多くいると思います。だから広まるのかもしれませんね。なんとその期間お酒は一切飲みませんでした。」(さ)

 

花粉症の季節。今年は特にスギ花粉の飛来が多いようで、つらい思いをされている方も多いのではないでしょうか。実はサッポロビールさんがビールホップの成分が花粉症に効くということを突き止めており、2006年にヒト実験による研究成果を発表しています。ホップフラボノールというポリフェノールに花粉症症状の軽減機能があるそうなのですが、ビールを飲んでホップ成分を吸収しても花粉症対策にたいした効果はなく、むしろビールのアルコール分が血管を拡張させ、鼻づまりや目の充血が起こりやすくなってしまいます。私の場合、花粉アレルギーのピークと産業見本市のビール試飲で飲み比べできる時期が重なるので、気を抜くと鼻水はとめどなくだらだらと流れ出て、目はしょぼしょぼになって赤く腫れあがる最悪の事態を招きかねません。昔、ルフトハンザ機内でサービスされたホップの香りをしみ込ませたおしぼりの清涼感が忘れらないのですが、もしかしたらホップ精油を嗅いでも花粉アレルギー対策になるかもしれないと思いました。試してみる価値はありそうです。(いしわたかおる)

 

先日、別の仕事の関係で関西の某地方に行って参りました。もちろん、影の目的にはその地で醸造されてそのまま飲める店舗に行くことです。会食が長引いたので閉店ギリギリになってしまって1杯だけになってしまいましたが、とっても美味しかったです。やはりOEM委託していない醸造所の方が色々な種類があって面白いですね。

唯一がっかり?したのは、醸造所が頑張っているおかげで、なんと東京にも店舗がありました。東京で飲めてしまうと希少価値が落ちてしまうような気もしますが、会員様は東京だけでは全然ありませんので、鋭意検討したいと思います!(D)

厳選地ビール330ml(原則6本)月々3,600円

ビールの銘柄により内容本数や常温/チルドの発送方法に変更がある場合がございます。
離島・山間部など配達に時間のかかる地域へのお届けの場合、別途離島料金が発生する場合がございます。

できたてすぐを一番蔵出しのチルドで毎月お届け

ご入会案内

新着の地ビール

作州津山ビール

名水の地「津山」で生まれた日本製ならではの和食に合う香り高いビール

岡山県からお届け:2019年3月

ナギサビール

ビール職人だけが知っていたできたての味

和歌山県からお届け:2019年4月

湘南ビール

よっぱらいは日本を豊かにする

神奈川県からお届け:2019年5月