会員レター第146号

発行:2018年12月

ビアフェスタ会員の皆様へ

 

初冬の候、会員の皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
いつもビアフェスタをご利用いただきまして誠にありがとうございます。運営者一同、心よりお礼申し上げます。

さて、12月は新潟県から妙高高原ビールをお届けいたします♪
醸造所のある妙高戸隠連山国立公園は長野県と新潟県の県境に位置し、白樺林に囲まれています。
敷地内には450年以上の歴史をもつ、湯治場としても有名な武田信玄の家臣が発見したとされる小谷温泉や、戸隠の鬼女紅葉伝説、修験道に端を発する忍者など様々な伝説も残っており、文化の足跡をたどる楽しみもあります♪
春には水芭蕉を、秋には赤・黄・オレンジに彩られた紅葉風景を眺めることができ、マイナスイオンたっぷりの自然と、近くには赤倉観光リゾートスキー場もあり、冬はスキーを楽しむ人で賑わいます。
森林セラピーロードの出発点に指定されていて、日本の滝百選に選ばれている「苗名滝」は、春には積もっていた雪が解けるので、水量が増加してさらに迫力満点!充分な見応えがあるおすすめの観光スポットで、多くの観光客が足を運ぶ人気の観光スポットです!
そんな大自然に恵まれた土地で大切に造られているビールをお楽しみに!特にハネウマIPAは人気の高いビールです♪

 

 

さてここで当ファン倶楽部’ビアフェスタ’のご紹介をさせてください。
ビアフェスタは毎月一度、ファン投票をもとに選ばれた地ビールを

(1)計画生産ゆえにできたて一番蔵出しを
(2)計画配送で美味しいチルド配送によって
(3)管理費用の低減で実現した割安料金で

味わうためのメンバーズ倶楽部です。

世界中の料理文化が繚乱と花咲いている日本で、いつも‘とりあえずのビール’では寂しくありませんか?グラスでまったり味わう地ビールで、過ぎし日の一週間をゆっくりと振り返る、もしくはこれからの楽しい一週間に思いをはせる・・・なんてとっても素敵だと思いませんか?
サポートスタッフ一同頑張りますので是非応援してください。日本のビール文化をさらに充実させていきましょう。どうかこれからも末長いお付き合いをいただけますよう、よろしくお願い申しあげます。

地ビールファン倶楽部 ビアフェスタスタッフ 一同より。

 

12月の地ビール 妙高高原ビールのご紹介

 

濃厚でそれでいてすっきりとした、深い味わいののど越しを大切に造られているビールです!

◇ピルスナー

アルコール度数約5%
チェコのピルゼン地方で生まれたザーツホップの香りと苦みが鮮烈な一品です。原料はピルスナーモルトのみを使用しています。

 

◇ヴァイツェン

アルコール度数約5%
主に南ドイツで愛飲されているビールで原料に小麦モルトを加えることで爽やかでフルーティな香りで、女性にも人気です。

 

◇ダークラガー

アルコール度数約5%
高品質焙煎モルトをふんだんに使用した黒ビール。ブラック・カラメル・ミュンヘン・ピルスナーの4種類のモルトが複雑に織りなす。芳酵な味が特徴です。

 

◇シュミセンラガー

アルコール度数:4.5%
妙高山の別名「須弥山(しゅみせん)」の名前がついた数量限定の貴重なビールです!
爽やかな柑橘系の香りと程よい苦み。
隠し味のオレンジピールが軽やかでのど越しの良い、ラガービールです。

 

◇ハネウマIPA

アルコール度数:6%
春先に妙高山の雪解けが進むと現れる雪形「はね馬」。
その馬をモチーフに、妙高高原ビールのIPAの軽快さを表現したネーミングとラベルデザインの数量限定ビール!
苦みとモルトの旨みを絶妙に仕上げ、アルコール度数を感じさせないようにスムーズに飲めるIPAです!

 

◇ハネウマラガー

アルコール度数:5%
収穫されたばかりの岩手県産ホップ“IBUKI”を100%使用したピルスナースタイルの数量限定ビール!
“IBUKI”の品のある華やかな香りと深みのあるピルスナーの味わいが調和した一品です!

 

編集後記

 

「皆さんは「午前十時の映画祭」というのをご存知でしょうか。2010年から始まって洋画・邦画の名作を200本以上低料金で公開していていたあの企画です。投票と選定委員により50本が毎年全国の映画館で見れ、その選定委員会にはおすぎや弘兼憲史、三谷幸喜なんかもいたはずです。ところが日経の朝刊で「主催者が来年度で興行を中止する」と発表したという記事を読んで大変ショックを受けました。私は映画好きが嵩じて某大手映画会社の社外役員になったこともあったのです。この「午前十時の映画祭」でも数々の名作を見て楽しんでいたのだけど、最近は忙しさにかまけてとんと観に行っておりませんでした。ああ恥かしい、そして申し訳ない。。。よっしゃ、これから猛烈に働いてお金儲けできたら(この発想が我ながら信じれん)この企画が続けることが出来るように陰ながら応援しようと誓った次第です。できなくてもこれからは定期的に観に行こう、仕事サボって。まあ微力にしかなりませんがアナログの私には映画館が必要なんですよ」(さ)

 

仕事帰りのクラフトビールバーで偶然出会った男女のラブコメディ、新垣結衣と松田龍平がW主演した日テレ系連ドラは『5タップ』という松尾貴史演じるタクラマカン斎藤が経営するビアバーを中心に物語が展開しました。このドラマ、ビールの設定が凝っていてタップ1=湘南酒造のピルスナー、タップ3=箕輪のダブルIPAといった感じでサービングされます。これが絶妙で、実在するビールを想起させるものだったのでビール好きの私には毎回ムフフという感じでした。小道具としてもビール使いがうまく、泡には雑味が含まれているからウチは薄めと説明した後に、生きることのばかばかしさを嘆く松田龍平に「ピルスナー、泡ちょっと多め」とサービングし泡をズームしてみせたり、恋人の不貞を知って戸惑う新垣結衣に「バーレーワインはフランスに嫉妬したイギリスが大麦でつくったワインなの」と説明したりなど、ビールを知っているとたまらない演出でした。ちなみに『5タップ』のタップとはビールサーバーの注ぎ口のことです。5本あるドラフトタワーからサービングするので5タップなのでしょう。各ドラフトタワーにはブルワリー名とビール銘柄が手書きされているなど、さりげない細部へのこだわりもなかなかのものでしたよ(いしわたかおる)

 

1月取扱い予定の金澤麦酒様は、本当に美味しいんです。本当はもっと以前から取り扱いたかったのですが、私が訪問した当時は瓶ビールはまだ製造していなかったために、瓶ができるのを待ち望んでいました。
仕様を決めてアウトソースしているスタイルではなく、きちんとした研究設備を自社で揃え、酵母も一朝一夕でできたものではなく、以前のブームの頃から残されて継続的に研究されてきたものです。自前での味の追求を経験と勘だけでなく記録を取りながら作り込まれて生産しているところも、また美味の説得力を倍増させます。是非ご賞味ください。
たまたま通りがかったこのサイトを見かけたクラフトビールに関心のある方も是非、まだ特定の地域でしか味わえないこの金沢の情緒と科学が融合したビールを(新規会員になっていただいて…)味わっていただきたいです♪(D)

 

 

 

厳選地ビール330ml(原則6本)月々3,600円

ビールの銘柄により内容本数や常温/チルドの発送方法に変更がある場合がございます。
離島・山間部など配達に時間のかかる地域へのお届けの場合、別途離島料金が発生する場合がございます。

できたてすぐを一番蔵出しのチルドで毎月お届け

ご入会案内

新着の地ビール

金澤麦酒

自家培養の新鮮な酵母でクラフトの街「金沢」を感じさせるビールを

石川県からお届け:2019年1月

エチゴビール

飲み手であるお客様のドラマを精一杯応援したい全国第一号地ビール

新潟県からお届け:2019年2月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします!

からお届け:2019年3月