会員レター第132号

発行:2017年10月

ビアフェスタ会員の皆さまへ

 

日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、皆様におかれましては健やかにお過ごしのことと存じます。
いつもビアフェスタをご利用くださいまして誠にありがとうございます。運営者一同心からお礼申し上げます。

さて、今月の地ビールは愛知県より「金しゃちビール」をお届けします。
金しゃちといえば名古屋城を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。名古屋城は金鯱城(きんこじょう、きんしゃちじょう)という異名を持っています。鯱(しゃち)とは、頭は虎、体は魚の想像上の動物。それを模し金を施した主に屋根に使われる装飾・役瓦の一種で城郭等の守りに屋根に掲げたものが金鯱です。その金しゃちの名を冠した醸造所が造り出した 香り、味、色をじっくりと味わう骨のあるビールを是非お楽しみください。

さてここで当ファン倶楽部’ビアフェスタ’のご紹介をさせてください。
ビアフェスタは毎月一度、ファン投票をもとに選ばれた地ビールを

(1)計画生産ゆえにできたて一番蔵出しを
(2)計画配送で美味しいチルド配送によって
(3)管理費用の低減で実現した割安料金で

味わうためのメンバーズ倶楽部です。

世界中の料理文化が繚乱と花咲いている日本で、いつも‘とりあえずのビール’ではさびしくありませんか?に飲むビールではなくて、グラスでまったり味わう地ビールで、過ぎし日の一週間をゆっくりと振り返る、若しくはこれからの楽しい一週間に思いをはせる、なんてとっても素敵だと思いません?
サポートスタッフ一同頑張りますので是非応援してください。日本のビール文化をさらに充実させていきましょう。どうかこれからも長いお付き合いをいただけますよう宜しくお願い申しあげます。

地ビールファン倶楽部 ビアフェスタ 一同より。
平成29年10月吉日

今月の地ビール、金しゃちビールのご紹介

金しゃちビール赤ラベル

アルコール度数:5%
醸造方法:上面発酵
ドイツのデュッセルドルフで発展した濃色ビールです。ホップの香味を効かせたのが特徴で、ほぼ英国産のエールに相当します。アルトとはドイツ語で「古い」「伝統的な」という意味があります。麦芽の程よいコクとまろやかな風味。

過去に受賞した賞
インターナショナルビアコンペティション2008 金賞ビール
インターナショナルビアコンペティション2006 銅賞ビール
ジャパンビアカップ2006 金賞ビール
インターナショナルビアコンペティション2004 銀賞ビール

金しゃちビール青ラベル

アルコール度数:5%
醸造方法:下面発酵
1842年チェコのピルゼンで生まれた傑作で、そこの市民醸造所でつくられたピルスナーウルケルがオリジナルです。きめ細かい豊かな泡立ちとキレのあるホップの苦味、コクの強い深い味わいが特徴です。

過去に受賞した賞
インターナショナルビアコンペティション2007 金賞ビール
インターナショナルビアコンペティション2006 金賞ビール
ジャパンビアカップ2006 銀賞ビール
インターナショナルビアコンペティション2004 金賞ビール
ジャパンビアグランプリ2003 金賞ビール

金しゃちビール名古屋赤味噌ラガー

アルコール度数:6%
原料の一部に愛知特産の「赤味噌(豆味噌)」を使用しました。赤味噌と麦芽のうまみを融合して新しく生まれた味わい豊かなお酒です。豆味噌を使用しているため、酒税法表記上「発泡酒」になります。(麦芽率が高いため税金はビ-ルと同じです)味噌味は殆んどなく、しっかりとしたコクがあり口当たりはまろやかで飲んだ後にほのかに味噌の香りがする個性的な1品。

過去に受賞した賞
インターナショナルビアコンペティション2007 銀賞受賞
ジャパンアジアビアカップ2007 金賞受賞
インターナショナルビアコンペティション2005 銅賞受賞

来月お届けする地ビール

千葉からハーベストムーンをお届けいたします。

 

編集後記

 

ビールはワインと違い、複雑な製造工程がクオリティを決めるお酒です。醸造家の技術力とヒラメキが、土地の文化や食嗜好の変化に結びついて様々な種類を生み出しました。日本へは文明開化とともに入ってきたのですが、この時代は世界的にラガー製法という新技術が流行していました。だから日本人は古来からのエール製法を知らずに、ビールと言えばラガーと思ってしまったのです。これに風穴をあけたのが94年4月の規制緩和で、多くの醸造起業家がラガー製法のピルスナー一辺倒だった大手メーカーに対抗して、様々な種類のビールづくりを始めました。今では全国のクラフトビールが当たり前に飲めます。各地のオリジナルビールを味わう楽しさをビアフェスタと一緒に楽しみませんか。 (いしわたかおる)

 

「インスタ映え」という言葉が生まれたように、Instagramがこの1年ほどで随分と利用者が増えたように、身の回りを見ても思います。そこでビアフェスタでもアカウント「beerfesta.info」を作り、運営メンバーが日々感じたことや見かけたことなどの発信を始めました!
始めたばかりですので、あまり「映え」をする画像を写すまでには至っていませんが、主な目的としては会員様やこれから会員になってくれそうな地ビール愛好家の方とのつながりを深めていくことにありますので、ご愛嬌ということでどうぞご容赦ください。
是非ぜひ、フォローだけでなく、コメントやメッセージを遠慮なくお寄せください♪ (D)

厳選地ビール330ml(原則6本)月々3,600円

ビールの銘柄により内容本数や常温/チルドの発送方法に変更がある場合がございます。
離島・山間部など配達に時間のかかる地域へのお届けの場合、別途離島料金が発生する場合がございます。

できたてすぐを一番蔵出しのチルドで毎月お届け

ご入会案内

新着の地ビール

作州津山ビール

名水の地「津山」で生まれた日本製ならではの和食に合う香り高いビール

岡山県からお届け:2019年3月

ナギサビール

ビール職人だけが知っていたできたての味

和歌山県からお届け:2019年4月

湘南ビール

よっぱらいは日本を豊かにする

神奈川県からお届け:2019年5月