70種類以上もある世界の地ビール

ビールのスタイルは世界で70余種もあるといわれ、醸造方法で分けると大きく3つに分類されるが、ほとんどが上面発酵と下面発酵の2種類だ。

上面発酵

パンやワインの酵母と同じ酵母を使い、自然のままに近い20~25度の比較的高温で発酵させる。発酵中に酵母が泡と一緒に液面に浮いてくるの特徴。イギリスビールの代表であるエールビールやドイツを代表するヴァイツェンは上面発酵ビール。

下面発酵

150年ほど前、冷凍機の発明により普及した醸造方法。低温で発酵させ、上面とは逆に発酵の終わりに酵母が沈んでいく。醸造に長時間かかる出来上がったビールが日持ちするので、大量生産のビール会社はこの方法を採用している。世界で常飲されているピルスナータイプはこの下面発酵ビールだ。

自然発酵

自然発酵はどこでもできるわけない。ベルギーのブリュッセル郊外の空気中に浮遊するマイクロフローラという微生物がビールづくりに適しているため、ベルギーでは自然発酵が行われている。ベルギー産の自然発酵ビールではランビックが有名。

厳選地ビール330ml(原則6本)月々3,600円

ビールの銘柄により内容本数や常温/チルドの発送方法に変更がある場合がございます。
離島・山間部など配達に時間のかかる地域へのお届けの場合、別途離島料金が発生する場合がございます。

できたてすぐを一番蔵出しのチルドで毎月お届け

ご入会案内

新着の地ビール

伊豆の地ビール

一口飲めば至福のスローライフ

静岡県からお届け:2020年9月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2020年10月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2020年11月