サンクトガーレン

2020年12月に神奈川県からお届け

「地ビール」より「自ビール」

12月は神奈川県のサンクトガーレンよりお届けいたします♪

日本では小規模のビール醸造が認められていなかった時代、アメリカで飲んだビールの美味しさが忘れられず、まずはサンフランシスコで醸造を始め、現地の直営ブルーパブで販売を開始、その後、日本に逆輸入して日本でも販売を開始しました。

1994年に日本でも小規模のビール醸造が認められるようになり、“地ビール解禁”となったあと、1997年に神奈川県厚木市にビール工場を作りました。
その後、ジャパン・ビア・フェスティバルで出品した全てのビールが受賞を果たしましたが、一時ビール造りができなくなってしまった時期もあったとか・・・
それでも「自分にはビールしかない」と新しく「サンクトガーデン」を立ち上げ、1人きりでひたすらビールを作り続けました。

「自分が飲みたいビール」から「より多くの人に自分のビールを飲んでほしい」という想いが湧いてきて様々な挑戦が始まり、
どんな人に飲んでほしいか、どんなシーンで飲んでほしいか、ビールが苦手だった人、興味のなかった人が、これをきっかけにビールを楽しむようになっていく。
そんな味づくりを目指しています。

サンクトガーレンよりお届けするビール

厳選地ビール330ml(原則6本)月々3,600円

ビールの銘柄により内容本数や常温/チルドの発送方法に変更がある場合がございます。
離島・山間部など配達に時間のかかる地域へのお届けの場合、別途離島料金が発生する場合がございます。

できたてすぐを一番蔵出しのチルドで毎月お届け

ご入会案内

新着の地ビール

穂高ビール

北アルプスの恵みと確かな技術が造りだす

長野県からお届け:2021年9月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2021年10月

ただいま選定中です♪

決まり次第お知らせいたします♪

からお届け:2021年11月